こんなところにプロの技?


センター南教室では,プリンターのインクがなくなると
エコと節約を兼ねてカートリッジにインクを補充しています。
昨日,ちょうどプリンターのインクが終わってしまい,
昨年度インク補充を担当してきたという鎌倉先生にやり方を教わることにしました。

インクの補充については,「手につくと一週間は落ちない。」
「絨毯にインクのシミがついてしまった」などの前情報があったので,
ちょっとドキドキしていました。
メモをとりながら鎌倉先生の話を聞きました。
さながらミニ講習会の様相です。

補充インクやリセッターなどを机上に揃え,いざ交換!!
鎌倉先生の手際の良さと言ったら!!!
いかに手や机を汚さずに無駄なくインクをいれるか,
その工夫と手さばきに半ば呆然としてしまいました。
メモが追いつかない。。。

何事にも効率的なやり方とコツがあり,
それを見つけられることって素晴らしい!!ですね。
以下,手順を示します。

1,リセッターとPCをUSBケーブルでつなぐ。
2.☆裏紙とティッシュ1枚を用意する。
3.☆手袋をする。
4.カートリッジをリセッターにはめる
5.点滅が点灯に変わったらリセット完了
6,☆インクボトルの上をティッシュで押さえながら,
  ボトルを押し,インクをボトル上部に入れる。
7.カートリッジの蓋を外して,裏紙の上に置く。
8.☆インクがこぼればいようにカートリッジを傾けながら
  インクボトルを差し込む。
9.ボトルを押してインクを入れる。
10.カートリッジを揺らして,インクが入ったかどうかを
  丸い穴で確認する。
11,蓋を閉めてプリンターにセットする。
12.同じ要領で全部のインクを補充する。
  ☆コツ


ね,素晴らしいでしょ。
矢部でした。


ボタンをクリックするとたすくのWebサイトにジャンプします

たすく横浜教室では、個別相談会や勉強会などを開催中です!

詳細はたすく横浜教室の紹介ページをご覧ください。

【アクセス】
住所:〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 201,202号室

このブログの人気の投稿

言えない辛さを、伝える喜びに変える方法

感覚過敏に困っているMくんの挑戦

みんなでチャレンジ!たすく全力合宿⭐︎