2012-06-23

可愛い郵便屋さん


ピンポーン!

インターフォンに出ると、「郵便です」の可愛い声。

工作が大得意な少年が、
たすくオリジナル教材の手作り封筒を4通届けてくれました。

封を開けると、一通一通違うメッセージが入っていました。

紙を切って、折って、糊付して・・・
中に入れるお手紙を書いて・・・
一生懸命作っている姿が目に浮かびます。

お手紙と一緒に、幸せを届けてもらった気持ちです。

ありがとう!!



週末に行っている社会性プログラムのキーワードはまさに「貢献欲」

「誰か」を想って活動し、その人の喜ぶ姿を見る。
そして、さらに次への活動意欲を増す。

そんな経験を積み重ねることが、社会性の育ちにつながります。




横浜センター南教室より、鹿島真知子でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿