2012-06-14

GOOD&NEW

センター南教室より、鹿島真知子です。 

たすくでは、毎日、スタッフ全員で輪になって、
24時間以内にあったGOODなこと、NEWなことを一人ひとりが披露します。 

療育で「髪をとかすこと」に取り組んで来たロングヘアの女の子が、
完璧な角度で手を添えて、美しくとかすことができたこと。 

生まれて初めて、回る長縄に、
自分でリズムをとって入ることができた子と一緒に喜び合ったこと。 

毎日、子どもたちから、GOOD&NEWをもらっていることに気づきます。 

ちなみに、食いしん坊のひとみ先生のGOODは、
「運動に来てくれたお子さんから、ミルキーの大玉をもらったこと」でした! 
食べるのがもったいなくて、まだ、とってあるそうですよ(^-^)

0 件のコメント:

コメントを投稿