夢を描こう!

今日は、保護者学習会でした。
テーマは、たすくメソッドの機能的な目標「アカデミック(1)算数②時計」です。

まずは、夢とゴールのワークから。
お子さんの将来の姿を思い浮かべます。

ゲームクリエーター、設計士、デザイナー、図書館司書、お坊さん、
カメラマン、料理関係、音楽関係・・・
我が子の得意を生かすことの出来る、様々な職業があげられました。

次に、働く我が子が、時計をどのように使って生活しているかをイメージしました。

時間を確認しながらスケジュールどおりに生活する。
公共の交通機関を利用するために時間を確認する。
制限時間内に作業をする・・・
やはり時計は、働く大人にとって、なくてはならないものですね。

そんな大人になるために、機能的な目標のゴールを具体的に設定し、
今の時計の勉強がどんな生活につながっていくかを確認しました。

「時計の文字盤を見分けるには、タスクオーガナイゼーションが大切だね」
「思考するための時間を確保してあげなくちゃ」
「ワーキングメモリーの学習だね」
「今の課題にコツコツ取り組むことが、将来につながる!」

どのグループも話が盛り上がり、会が終わってからも話の続きに花が咲いていました。

こんなに生き生きとした表情のお母さんたちだからこそ、
たすくの子どもたちは伸びるのですね!!

(横浜センター南教室 鹿島真知子)


ボタンをクリックするとたすくのWebサイトにジャンプします

たすく横浜教室では、個別相談会や勉強会などを開催中です!

詳細はたすく横浜教室の紹介ページをご覧ください。

【アクセス】
住所:〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 201,202号室

このブログの人気の投稿

言えない辛さを、伝える喜びに変える方法

感覚過敏に困っているMくんの挑戦

みんなでチャレンジ!たすく全力合宿⭐︎