ビビンバ弁当クッキング

昨日,今日と社会性の学習クッキングがありました。
ビビンバ弁当の2回目です。

身支度を整えて入室してきた子どもたちに
スタッフが「まだ準備ができていないんですよ〜。」
と声をかけます。
教室の奥の机で,ナムルをせっせと作っているスタッフがいます。

実は,これ,自然な文脈の中で子どもたちに,
お手伝いをしてもらうための演出です。

前回もお手伝いの経験をした子どもたち,
自分から机に寄って来ました。
「手伝ってね」と言いたいところを,
ぐっと抑えて作業をしていると
「ぼく,手伝うね。」と言ってくれました。
前回より,はっきりとした口調で
「手伝います。」と言ってくれた子もいました。

貢献意欲の強い子どもたち。
その気持を,適切な表現で伝えられたら,鬼に金棒です。
「ありがとう。」
スッタフも気持ちを込めて返事をします。

さわやかに授業が始まりました。













矢部由美子



ボタンをクリックするとたすくのWebサイトにジャンプします

たすく横浜教室では、個別相談会や勉強会などを開催中です!

詳細はたすく横浜教室の紹介ページをご覧ください。

【アクセス】
住所:〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 201,202号室

このブログの人気の投稿

言えない辛さを、伝える喜びに変える方法

感覚過敏に困っているMくんの挑戦

みんなでチャレンジ!たすく全力合宿⭐︎