2013-07-28

信じる


たすくに通い始めて4年目のMちゃん。

「手はお膝」で学習を始める態勢をつくり、
「左手」で教材に左手を添えて教材を見る姿勢をつくる。

どの課題でも、そのことをひたすら続けて来て
しっかり見て判断することができるようになってきました。

見ることが得意になったから、
次は、聞いて判断することの勉強です。

耳からの情報と目からの情報を合わせて取り込み、
思考することにいよいよ取り組みます。

Mちゃんの成長を信じて
日々療育を続けて来たママに脱帽です。

諦めないママの強さが
Mちゃんの可能性の扉を開いたのです。

子どもは、無限の可能性をもっています。

これからも、一緒に歩んで行こう!!

たすく よこはまセンター南教室 鹿島真知子


1 件のコメント:

  1. こちらの、絵本は出版されていますか?購入検討です。

    返信削除