2013-08-07

☆働き者☆


8月のよこはまセンター南教室の療育のお部屋は,
夏休みで,きょうだいと一緒に来てくれることが増え,
賑やかな教室になっています。


そんな中,いつも来てくれているきょうだいで,
3回ほど前から,弟くんがたすくのお手伝いを始めてくれました。

自ら,「手伝うよ〜」と声を掛けてくれ,(J☆sKep ⑤)
家庭での掃除の成果の般化の場として,拭き掃除をしてくれています。
やりとりしながら,取り組む(J☆sKep ①)ことで,動機付けされ,
修正や追加にも応じてくれます(J☆sKep ②)
また,細部にわたりよく視て,満遍なく拭いています(J☆sKep ⑦)

そして,毎回,ご褒美を楽しみに頑張っています(J☆sKep ④)

スタッフ内でもJ☆sKepを付けることがありますが,
学習を支える学びでありながら,社会で生きていくための土台にもなるJ☆sKep。

学習中でも,運動中でも,日常生活でも,
いつでも,どんなときでも,J☆sKepを振り返りながら療育を進めたいと思います。


お手伝い,いつもありがとう☆

たすく よこはまセンター南教室 鶴野寿美子

0 件のコメント:

コメントを投稿