2013-11-06

感動の涙

これまで,お金 1stステップ 「ちょうどの金額を支払う」 に取り組んできました。
一つずつ,スモールステップを踏んで,確実に力をつけてきたTくん。

今日も,いつものように,課題をはじめました。

途中,【財布の中】,【目線の高さに表示されている値札】,
【トレイに置かれたお金】の3つを見比べ,
何度も,何度も,見直しながら,思考していることをつぶやきます。

そのつぶやきと,目の動きを見て,
perceptionのサイクルが廻っていることを確信しながら,待ち続けました。

彼は,何度も,見直し,自信のある声で,つぶやき続けます。


しっかり,見て・判断 をしています。

いいぞ!いいぞ!!その調子!!!と心の中で応援し続けました。

そして,これまでの成果を全て発揮して,
185円 を支払うことができました♪
たくさん褒められて,ドヤ顔(^^)v

喜びつつも,正面と横にいる,私とお母さんは,嬉しくて,感動の涙。
「なんで泣いているんだ〜?」なんて心の声が聞こえてきそうでした。


Tくんの,お母さんの言葉。
「コツコツ丁寧に,個にあった指導を毎日続けて行くことで,
できることを増やせる。」
まさに,それを実感する療育でした。


たすく よこはまセンター南教室 鶴野寿美子

0 件のコメント:

コメントを投稿