アセスメントの効果で、パパが家庭療育に!!

 先日、2回目のアセスメントを受けたAくん。
お母様と事前に、同居されているお祖父様やお祖母様がAくんに対して、
何かしてあげたいのだけども、何をお願いしたらいいのか・・・
というお話しがありました。
協議の中で、どんなことができるのか、みんなで検討することと、
また、当日もガイドを実際にやって頂くことになりました。

 アセスメント当日、
書字の時にお父様やお祖父様やお祖母様が小円塗りのガイドを行いました。
協議では、家庭でも絵本の読み聞かせをお祖母様がやってくださっていますが、
きちんと課題として机上に座って、左手を添えて指差しをしながら読むこと、
その際に後ろからのガイドをお祖母様にお願いすることになりました。

 アセスメントから数日が過ぎた頃に、お母様から報告を受けました。
「アセスメントの効果で、おばあちゃんだけでなく、
パパが積極的に課題を手伝ってくれるようになりました!!
アセスメントで一緒にガイドをしたので、イメージがついたのだと思います。」と。
そして、小円塗りのガイドでは、左手を少し押さえすぎだと感じたり、
どうしても、Aくんに追いかぶさってしまうなど、ガイドの仕方について、
気になるポイントを共有し、改善案を検討することができました。

「アセスメントを機に、家族が一丸となり、Aくんの家庭療育を行うことができ本当に良かった」
と、嬉しいコメントを頂きました。

アセスメントでは、お子さんの今の現状とこれからの課題、明日から取り組むことを明らかにすることとだけでなく、
ご家庭でのそれぞれの家族の役割を共有し、みんなでお子さんを育てていくことが
とても大切であるということを改めて感じています。



アセスメントの時の様子


<ずっと一緒だよ> たすくよこはまセンター南教室 柳原愛












ボタンをクリックするとたすくのWebサイトにジャンプします

たすく横浜教室では、個別相談会や勉強会などを開催中です!

詳細はたすく横浜教室の紹介ページをご覧ください。

【アクセス】
住所:〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 201,202号室

このブログの人気の投稿

言えない辛さを、伝える喜びに変える方法

感覚過敏に困っているMくんの挑戦

みんなでチャレンジ!たすく全力合宿⭐︎