2017-06-18

子育てを楽しむ

TASUCには、元気なお母さんがいっぱいね。
いつも前向きで,教えられることがいっぱいよ。」

TASUCのお母さんたちが
とても信頼していると評判の地域コーディネーターの方から
こんな言葉をいただきました。

ASDのあるお子さんは、
周りの状況がつかめなくて不安になったり、
思いをうまく伝える方法が見つからなかったりして、
急に泣いたり暴れたり
周りから見て原因が読めないことが多くて、お母さんたちは困り果てることだらけ。
理解のない通りすがりの人から冷たい目で見られることもしばしば。

それなのに、TASUCのお母さんたちは、
どうしてこんなに元気で、素敵に輝いているのでしょう?

元気の素は、「子どもの理解」!
お母さんたちは、我が子が理解できなかったときが一番辛かったと話します。
「同じ場にいても、この子から見えている世界は違うかもしれない。
だから、状況判断が食い違ってしまったのだろう」
と考えることができるようになってから、
落ち着いて対応できるようになったそうです。

私は銀行へ行くよと伝えたのに、
この道を通ったからいつものスーパーに行くと思い込んだのかな?
よーく聞くと工事現場の音が聞こえるけど、
この子には耳元でドリルを使っているように聞こえるのかな?

そんな風に考えると、
伝え方を変えたり、環境を変えたりする対応策が浮かび、
困り切ることが少なくなります。

だから、TASUCでは、ご家族のための学習会を大切にしています。
6/24(土)は、「行動問題を起こさせないための構造化」をテーマに
教材マスターの集い(保護者学習会)を開催します。

子育てを楽しむアイディアがいっぱい見つかる会になりそうです!


TASUCよこはまセンター南教室 鹿島真知子

0 件のコメント:

コメントを投稿