2018-02-06

アイコンタクトを大切に

こんにちは。
たすくよこはまセンター南教室の鹿島真知子です。

平日の午前は、未就学のお子さんたちが通ってきます。

絵本の読み聞かせを聞いたり、
一緒に踊ったり、
椅子に座ってお勉強したり、
ママと一緒に親子体操したり・・・
そんな中で少しずつできることが増えて行くのがとっても嬉しそう。
見ている私たちも、ママたちとアイコンタクトで思わずにっこり!

ちょっと前は、学習中、椅子からずり落ちそうになっていたSくんも、
最近、姿勢の保持が長くなってきました。
そういえば、バランスボールでジャンプする運動も上手になってきたし、
読み聞かせのときにまねっこしている猫のポーズもできるようになってきました。
先日、パパが見学に来てくれた時、猫のポーズを見て、
「ああ、布団の上でやってるポーズはこれだったのか」と納得。

いろんな動きを経験することによって身体の使い方を習得して、
できるようになったことを繰り返していくうちに
座る姿勢が保てる身体になってきたのですね。

次は、どんなポーズを覚えるのかな?
とっても楽しみです。





0 件のコメント:

コメントを投稿