2019-02-15

チャレンジドノルディックウォークフェスタ

こんにちは、たすくの鶴野寿美子です。
2月3日(日)は毎年恒例の、チャレンジドノルディックウォークフェスタがありました。
今までの練習の成果を発揮することはもちろんのこと、
今回「初挑戦!」というご家族もいらっしゃいました!



今回のコースは、大仏コース。
山に入るときは急な登り階段。
アップダウンがいつもよりも多くあります。
それでも、みんなで隊列を組んで、声を掛け合ったり、助け合いながら全員が完歩することができました!!
ゴールしたときは、達成感に満ち溢れている表情☆
さらに、6kmコースのAチームは優勝!!!
やった〜!とみんなでさらに笑顔になりました(^^)

毎週日曜日に、ポールを持って2時間程度歩くことで、
体幹が整い、いい姿勢で歩いたり、一定のペースで歩くことができるようになります。
もちろん、隊列やマナーの学習にもなります。

また、この活動は「家族会」として行なっています。
お父さんやお母さん中心になって、コースを決めたり、先頭を歩いたりしています。
地域で活動し続ける意味があります。

ノルディックは、机上学習よりもゆっくりとしたペースかもしれませんが、相乗効果があります。
そして、何より、般化が確認できるのが一番です!!

これからもみんなで、「エイエイオー!(^○^)」


たすくグループ本部
0467-23-2156

0 件のコメント:

コメントを投稿