療育の教材は、私たちのすぐ側にある!


こんにちは!たすく療育・横浜センター南教室の長谷部響子です。 

先日、教材マスターの集いMAXが全教室で開催されました。



当日はたすくに通われているご家族に、療育の経過の発表をしていただきました。

ここでは書ききれないくらいたくさんの学びを、発表してくださったご家族や参加された方々から得ることができました。

特に印象的だったのが、「子どもを伸ばすことに繋がるものは、実は身の回りに溢れている」ということです。

発表の中でも、家にあるものを使ったり、一緒に住んでいる家族を巻き込んだり、日常の中で療育に活かせるものはないか、を探し続けているお話がありました。

お話を伺っていて、小学生の時に読んだヘレンケラーの伝記の中で、サリバン先生がヘレンケラーに図形の問題を教えるために、側にあったノートのリングで図形を作り、ヘレンケラーに触らせていた場面を思い出していました。

お子さんの特性を理解し、療育の視点が定まっているからこそ、身近に教材を見つけることができるのだと思います。

そして、身近にあるからこそ、療育を続けることにも繋がるのではないかと思います。

これからも、ご家族からご自宅の様子を伺って、「これを使ってみたらいかがでしょうか」と提案できるように、アンテナを張って、日々の療育に励みたいです。





ずっと一緒だよ!一貫性と継続性のある支援を!

たすくグループは発達障害の専門家集団です。
一人ひとりのお子様に応じて理解し,それぞれに最適な療育方法をご提案します。

たすくは自閉症,アスペルガー,ADHD,LD(学習障害)など幅広い発達障害の療育に携わり,13年の歴史がある療育専門機関です。


私たちは、一年に一度、ご家族とスタッフが一堂に会するアセスメントを軸として、共に未来に向けた療育プログラムを作成し、ご提案いたします。

お子様の困り感に寄り添い、一つひとつスモールステップを踏みながら、一貫性と継続性のある支援を一生涯をとおして行っていく基盤をご用意しています。



ボタンをクリックするとたすくのWebサイトにジャンプします

たすく横浜教室では、個別相談会や勉強会などを開催中です!

詳細はたすく横浜教室の紹介ページをご覧ください。

【アクセス】
住所:〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-2 201,202号室

このブログの人気の投稿

たすくの「療育」

チャレンジウォーキングin鎌倉 サイコー!!

みんなでチャレンジ!たすく全力合宿⭐︎